「BUMP OF CHICKEN」結婚式のBGMにおすすめ曲20選〜フェスウェディング〜

  • URLをコピーしました!

こんにちは!邦楽ロック大好き、まつこです。

この記事では、BUMP OF CHICKEN結婚式にぴったりなBGMを紹介します。

まつこ

音楽好きにとって、結婚式のBGMはこだわりポイントですよね!

来賓の方々が会場入りする「迎賓」から、御開き後の「お見送り」まで、BUMP OF CHICKEN好き、邦楽ロック・フェス好きにおすすめの曲をシーン別に紹介します。

こんな人におすすめ!

  • フェス風ウエディングを考えている
  • とにかくBUMP OF CHICKENが好き
  • 会場のみんなで盛り上がるロックな曲をかけたい

目次

迎賓におすすめの曲

ゲストの方々が座席について「楽しみだね!」なんて話をしながら待っている時間。
落ち着いた雰囲気の中にも、「幸せな空気」が漂うおしゃれな曲がおすすめです。

ダイヤモンド

BUMP OF CHICKEN「ダイヤモンド」

歌から始まるこの曲は、伴奏がシンプルで歌詞が頭の中にスッと入ってきます。
その歌詞がストレートでとても良いんですよね。

ひとつだけ ひとつだけ その腕 ギュッと抱えて離すな

(BUMP OF CHICKEN「ダイヤモンド」)

▲サビのこの部分が特に、結婚式にピッタリです。

花の名

BUMP OF CHICKEN「花の名」

大切な「あなた」を花にたとえて歌っている歌です。
ゆっくりとしたテンポが迎賓の雰囲気にぴったりです。

あなたが花なら 沢山のそれらと

変わりないのかもしれない

そこからひとつを 選んだ

僕だけに 歌える唄がある

あなただけに 聴こえる唄がある

(BUMP OF CHICKEN「花の名」)

新郎新婦入場・再入場におすすめの曲

ゲストの目が入り口にぐっと集まる瞬間!


お色直し後の再入場にも使える曲を選びました。
新郎新婦もゲストも一緒になって、みんなでひと盛り上がりできる曲が良いですね!

GO

BUMP OF CHICKEN「GO」

キラキラとした雰囲気が披露宴の入場・再入場におすすめの一曲。

特に注目していただきたいのが後述する2番のサビの歌詞です。
私自身はこの曲は使わなかったのですが、もう一度結婚式ができるならこの曲のこの部分から入場したいです。

とても素晴らしい日になるよ

怖がりながらも選んだ未来

(BUMP OF CHICKEN「GO」)
まつこ

素晴らしい1日になりそうで、ワクワクしますよね。

新世界

BUMP OF CHICKEN「新世界」

私自身が自分の結婚式の際に再入場のBGMに選んだ一曲です。

BUMP OF CHICKENの曲には少しめずらしい、ストレートに愛を歌ったポップな曲です。
とても楽しい曲なので、入場の際はゲストに手拍子をしてもらいましょう。
会場が一体となること間違いなしです!

明日がまた訪れるのは 君と生きるためなんだよ

「ベイビーアイラブユーだぜ」

(BUMP OF CHICKEN「新世界」)

乾杯におすすめの曲

「乾杯!」の掛け声とともに楽しい宴が始まります。
明るく展開していくような、期待感のある曲がおすすめです。

ray

BUMP OF CHICKEN「ray」

BUMP OF CHICKENのライブの定番曲。
ライブでは飛び跳ねて踊るとっても楽しい曲です。

前奏からワクワク感が広がります。

まつこ

個人的には前奏の途中に入っている「ベース」が大好物です!(笑)

望遠のマーチ

BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」

この曲も前奏からキラキラとしていて楽しい曲です。
サビの高揚感がすきです。

いこうよ いこうよ

嵐の中も その羽根で飛んできたんだ

いこう いこうよ

(BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」)

ちなみに私自身は、この曲をプロフィールムービーの冒頭に使いました。

ケーキ入刀におすすめの曲

ケーキカットやファーストバイトなど、ここでしか見られない新郎新婦の「甘〜い」姿がたくさんある瞬間です。
思いっきり甘い曲をかけましょう。

天体観測

BUMP OF CHICKEN「天体観測」

BUMP OF CHICKENではおそらく一番有名な曲です。

歌詞は恋愛成就の曲ではないのですが、ボーカルの藤原くんの甘い声がケーキ入刀を盛り上げてくれること間違いなしです。

Hello,world!

BUMP OF CHICKEN「Hello,world」

冒頭の歌詞が「新たな始まり」を表現しています。
2人の新しい生活の始まりを予感させるような一曲となっています。

扉開けば捻れた昼の夜

昨日どうやって帰った

体だけが確か

おはよう これからまた迷子の続き

見慣れた知らない 景色の中で

(BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」
まつこ

ラストの「ハロー どうも 僕はここ」というところが好きです!

歓談におすすめの曲

ゲストたちと楽しくお話ができるこの時間。
会話が盛り上がるような明るめの楽しい曲を流しましょう。

歌詞をじっくりと聴く場面ではないので、この時間には自分の好きな曲を入れることができるというのもポイントです!

ラフメイカー

BUMP OF CHICKEN「ラフメイカー」

悲しいことがあって泣いている「僕」の元に「ラフメイカー」なる人物が訪ねてくる、という面白いストーリーのある曲。
ご存じのない方はぜひ歌詞に注目して聴いてみてください。

シングルカットされた曲ではありませんが、バンプ好きの中ではかなりファンが多い一曲です。

ガラスのブルース

BUMP OF CHICKEN「ガラスのブルース」

BUMP OF CHICKENのライブでは、アンコールに歌うことが多い定番曲。
楽しげな前奏が歓談の場を盛り上げてくれます。

音楽の楽しさや歌う喜びを表現している、場の雰囲気が明るくなる曲です。

なないろ

BUMP OF CHICKEN「なないろ」

2021年のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主題歌。

朝ドラの主題歌であり、その年の紅白歌合戦でも披露された曲なので年配の人でも知っているかもしれません。

まつこ

柔らかな雰囲気が素敵な一曲です。

真っ赤な空を見ただろうか

BUMP OF CHICKEN「真っ赤な空を見ただろうか」

前奏がなく歌からいきなり始まるこの曲は、BUMP OF CHICKENの楽曲の中でも特に、ボーカルの藤原くんの歌声がストレートに響く曲です。

ふたりがひとつだったなら

出会う日などこなかっただろう

(BUMP OF CHICKEN「真っ赤な空を見ただろうか」)

記念品贈呈におすすめの曲

今までお世話になった家族に記念品を渡す時間です。
BUMP OF CHICKENの楽曲の中でも、「ふるさと」「家族」について歌っている曲を選びました。

涙のふるさと

BUMP OF CHICKEN「涙のふるさと」

タイトルに「ふるさと」とあるように、自分自身の「帰る場所=ふるさと」について歌っている曲です。

笑わないでね 俺もずっと待ってるよ

忘れないでね 帰る場所があることを

(BUMP OF CHICKEN「涙のふるさと」)
まつこ

特にこの最後の歌詞がグッときます!

魔法の料理〜君から君へ〜

https://youtu.be/MVVQynaCOYg

大人になったボーカルの藤原くんが幼少期の自分に向けて作った歌です。
NHKの「みんなのうた」としてテレビでも流れていました。

昔を懐かしむような歌詞が、「家族の大切さ・尊さ」を感じさせてくれます。

怖かったパパが本当は優しかった事

面白いママが実は泣く時もある事

おばあちゃんが君の顔を忘れたりする事

ひげじい あれは犬だって 伝え様がない事

(BUMP OF CHICKEN「魔法の料理〜君から君へ〜」)

エンドロールにおすすめの曲

結婚式の最後に、その日の様子をまとめた映像を流すのがこの「エンドロール」です。
その日のものを編集してすぐに流してくれるので少し高価ではありますが、このオプションをつける人が多いのではないでしょうか。


しっとりとした曲を流して感動的なラストを作るのもよし、元気で前向きな曲を流して2人の未来を想像できるような終わり方もよし、です!

まつこ

新郎新婦2人のもつイメージに合った曲を選びましょう!

記念撮影

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」

スローテンポでしっとりとした曲調です。
タイトルの「記念撮影」にあるように、歌詞の中でも「シャッター」や「レンズ」という言葉が出てきます。

迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う

君は笑っていた 僕だってそうだった

終わる魔法の外に向けて

今僕がいる未来に向けて

(BUMP OF CHICKEN「記念撮影」)

最後の歌詞が特に、2人の未来に向けたエンドロールにぴったりの歌詞になっています。

とっておきの唄

BUMP OF CHICKEN「とっておきの唄」

私自身が結婚式のエンドロールに使った一曲です。映像に歌詞が相まってとってもよかったです。

地図にもない場所へ手をつないで

君の大切な犬もつれて

時々口ずさむその唄少し覚えたから

ちょっとでも一緒に唄わせて

(BUMP OF CHICKEN「とっておきの唄」

「手をつないで」のタイミングでは、実際に私たちが手をつないでいる映像を流してくれました。

まつこ

カメラマンさんさすが!と思いました。

曲調もゆっくりとしているので、感動的な披露宴の最後に流すのがおすすめです。

アカシア

BUMP OF CHICKEN「アカシア」

ポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」のテーマソングとなったこの曲は、BUMP OF CHICKENらしいキラキラした前奏から始まります。
アップテンポの曲なので、明るいラストにしたい2人におすすめです。

退場におすすめの曲

楽しかった披露宴もこれでおひらきです。しっとりとした、余韻の残る曲を選びましょう。

supernova

ギターのシンプルな前奏の後に、ボーカルの藤原くんの優しい歌声が響きます。

「当たり前のこと」が実は「すごくありがたいこと」なんだ、
とあらためて感じさせてくれる歌詞が魅力です。

歳を数えてみると 気付くんだ 些細でも歴史を持っていた事

それとほぼ同時に 解るんだ それにも終わりが来るって事

君の存在だって いつでも思い出せるけど

本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ

(BUMP OF CHICKEN「supernova」)

プラネタリウム

BUMP OF CHICKEN「プラネタリウム」

思いを寄せる相手を星に見立て、自分だけのプラネタリウムを作るというストーリーのある楽曲です。

けっして両思いの曲ではありませんが、相手を思う気持ちが伝わる歌詞になっています。
また、楽曲のもつ穏やかな雰囲気が退場の雰囲気とマッチして感動的なフィナーレになること間違いなしです。

お見送りにおすすめの曲

新郎新婦が退場した後、披露宴の余韻が残る会場にかけるBGMです。

You were here

BUMP OF CHICKEN「You were here」

ベースがメインの前奏や伴奏がしっとりとした雰囲気を演出してくれます。
そこにボーカルの藤原くんのやさしい歌声がマッチしていて、とても素敵な楽曲です。

2番の歌詞のこの部分が特に披露宴のラストに合っていると感じます。

伝えたかった事 伝わったのかな

(BUMP OF CHICKEN「You were here」)

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか?

BUMP OF CHICKENには魅力的な曲がとっても多いですね。

まつこ

皆様の結婚式がとっても楽しく、思い出に残るものになりますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元小学校教員、現在は保育士のアラサー。一児の母。運動療育の児童発達支援で発達障害をもつ子どもたちにHAPPYをお届け中!読書、邦楽ロック、フェス、サッカー観戦など趣味多め。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次