(RSR24)テントサイトなしで楽しく参加する方法4選〜ライジングサンロックフェスティバル〜

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、夏フェス大好き、まつこです。

この記事では、2024年は8月16日(金)・17日(土)に北海道で開催されるロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)」でテントサイトが取れなかった場合の参加の方法を4つ紹介します。

こんな人におすすめ

  • ライジングサンロックフェスティバルに初めて参加する人
  • テントサイトが取れなかった人
  • テントがなくてもライジングサンロックフェスティバルに参加する方法が知りたい人
まつこ

テントサイトがなくても大丈夫!北海道の夏フェスを楽しみましょう。

目次

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)とは?

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)」とは、北海道の石狩市で毎年8月に行われる音楽フェスです。

ライジングサンは金曜日の夕方日曜日の朝まで開催されます。
金曜日は夜中まで、土曜日は日の出(日曜日の朝)までアーティストのステージがあり、夜通し大盛り上がり。テントの横でバーベキューができたり、聴きたいアーティストのステージがあれば会場に入って歌を聴きに行くことができたりと、キャンプも音楽も楽しめるスペシャルな夏フェスとなっています。

2024年は8月16日(金)・17日(土)に開催が決定しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

2023年の公式サイトはこちら→https://rsr.wess.co.jp/2023/

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)はキャンプをしながら楽しめるロックフェスとして有名です。テントサイトは全部で4つあり、メインステージに近いヘブンズテントサイト、複数のステージにすぐにアクセスできるハピネステントサイト、少し広いスペースでのんびり楽しめるフォレストテントサイト、車の横にテントをたてることができるオートキャンプサイトの4種類です。

今年は例年以上に競争率が高く、テントサイトの抽選に当たらなかった方も多くみられました。

この記事では、「RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)」でテントサイトが取れなかった場合の参加の方法を4つ紹介します。

まつこ

参考になれば幸いです。

\個人の持ち物や、あったら便利なものが知りたい方はこちら/

【結論】ライジングはテントサイトなしでも参加することができる

結論から先にお伝えすると、ライジングサンロックフェスティバルはテントサイトなしでも参加することが可能です。もちろん若干の不便はありますが、それでも充分に楽しく参加することができますよ。

特にしっかりと睡眠をとって万全の状態で参加したいお子さんと一緒に参加したい、という方にはキャンプではない方法での参加をおすすめします。

まつこ

楽しい3日間を過ごしましょう!

テントサイトなしで参加する方法4選

それでは、ここからテントサイトなしで参加する方法を4つ紹介します。

テントサイトなしで参加する方法

  1. 日帰りで参加する
  2. 近郊のホテルを利用する
  3. 車中泊をする
  4. レジャーサイトを活用する(※2日目〜のみ)

①日帰りで参加する

札幌近郊に住んでいる方は、日帰りでの参加が可能です。

会場入りの方法

  • 駐車場を確保して自家用車を使う
  • 麻生駅→会場までのシャトルバス
  • 札幌駅→会場までのJTBアクセスバス
  • タクシーを使う

1日目の夜のライブが終わってからでも会場を出ることができるミッドナイトバスも運行しています。ご自身に合った方法で会場を出入りしましょう。

バスチケットは事前予約制なのでまだ確保できていない方はいますぐ公式サイト(https://rsr.wess.co.jp/2023/)へ。

②近郊のホテルを利用する

札幌市内などのホテルを利用するのもおすすめです。

私は毎年キャンプをしていましたが、昨年初めてホテル泊でライジングサンに参加しました。夜はお風呂にゆっくり浸かってぐっすり眠り、朝はホテルのビュッフェを食べてから会場へ行きました。ライブの疲れをしっかりととることができました。

楽天トラベルでホテルを予約する

まつこ

車で会場に向かう際は、会場近くが渋滞していますので余裕をもって出発しましょう!

③車中泊をする

駐車場があれば車中泊をすることができます。車内でも快適に過ごすことができるように、マットレスやカーテンなどをあらかじめ用意しておきましょう。

\車中泊マットレス/

\車用カーテン/

④レジャーサイトを活用する(※2日目〜のみ)

テントサイト、駐車場の両方が確保できなかった場合でも、2日目は朝まで会場で過ごすことができます。SUN STAGE(サンステージ)の両側にあるレジャーサイトを活用する方法です。

レジャーサイトはレジャーシートを敷いたり椅子を置いたりしてライブをみることができるスペースです。レジャーサイトにシートを敷くことで、そこで仮眠をとることが可能です。

※レジャーサイトは1日目の夜には撤去をする必要がありますので、1日目〜2日目には宿泊はできません。ご注意ください。

\詳しくはこちら/

まつこ

今年も、朝日が昇る瞬間をみんなで見られますように!

まとめ

この記事では、ライジングサンロックフェスティバルでテントサイトが取れなかった場合の参加の方法を4つ紹介しました。

テントサイトなしで参加する方法

  1. 日帰りで参加する
  2. 近郊のホテルを利用する
  3. 車中泊をする
  4. レジャーサイトを活用する(※2日目〜のみ)
まつこ

皆様の参考になれば幸いです。

\どんな服装で行く?/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元小学校教員、現在は保育士のアラサー。一児の母。運動療育の児童発達支援で発達障害をもつ子どもたちにHAPPYをお届け中!読書、邦楽ロック、フェス、サッカー観戦など趣味多め。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次