(RSR24)レジャーサイト(レジャーシートゾーン)の活用の仕方〜ライジングサンロックフェスティバル〜

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、夏フェス大好き、まつこです。

この記事では、2024年は8月16日(金)・17日(土)に北海道で開催されるロックフェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)」のレジャーサイトの活用の仕方を紹介します。

こんな人におすすめ

  • ライジングサンロックフェスティバルに初めて参加する人
  • レジャーサイトの使い方を知りたい人
まつこ

レジャーサイトを有効に使って、無理なく楽しいフェスにしましょう!

目次

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)とは?

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)」とは、北海道の石狩市で毎年8月に行われる音楽フェスです。

ライジングサンは金曜日の夕方日曜日の朝まで開催されます。
金曜日は夜中まで、土曜日は日の出(日曜日の朝)までアーティストのステージがあり、夜通し大盛り上がり。テントの横でバーベキューができたり、聴きたいアーティストのステージがあれば会場に入って歌を聴きに行くことができたりと、キャンプも音楽も楽しめるスペシャルな夏フェスとなっています。

2024年は8月16日(金)・17日(土)に開催が決定しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

2023年の公式サイトはこちら→https://rsr.wess.co.jp/2023/

まつこ

いい天気に恵まれますように・・・!

この記事では、SUN STAGE(サンステージ)にあるレジャーサイトの使い方を紹介します。

\個人の持ち物や、あったら便利なものが知りたい方はこちら/

レジャーサイトとは

RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)のメインステージである「SUN STAGE(サンステージ)」には立ってライブに参加することができる「スタンディングゾーン」の両側に、「レジャーサイト」があります。

「レジャーサイト」は、レジャーシートを敷いたり、椅子を置いたりして座ってライブに参加することができるスペースです。ゆったりとリラックスをしながら音楽を聴くことができますよ。

▼写真は、ライジングサンロックフェスティバル2022のレジャーサイトの様子です。

こちらはステージ左側のレジャーサイトです。ステージに向かって右側にも同様のスペースがあります。

まつこ

座ってライブを楽しめるので、お子さん連れや年配の方にもおすすめのスペースです。

レジャーサイトの使い方

ライジングサンのレジャーサイトの使い方を紹介します。

レジャーサイトの使い方

  1. 用具の準備
  2. 場所取り
  3. ライブを楽しむ
  4. ご飯を食べる
  5. 人が集う

①用具の準備

レジャーサイトに置くことができるものは、主にレジャーシートと椅子です。後ほど注意事項の部分でも説明しますが、パラソルやテント、サンシェードなどは置くことができません。

レジャーシートはペグ付きのものを用意するのがおすすめです。風でシートが飛ばされてしまうのを防ぐことができます。

\持ち運び楽ちん!ケース付きのレジャーシート/

\コンパクトな折りたたみレジャーシート/

椅子は折り畳んで持ち運ぶことができるものを選びましょう。

\会場には毎年Colemanのブースがありますよ/

\超軽量&お手頃な値段の折りたたみチェア/

②場所取り

レジャーサイトの解放は時間が決まっています。1日目は入場開始の10時からです。2日目はまだ正式に発表になっていませんが、2022年は9時、2019年は10時でした。
例年、シートを敷くために列ができますので、良い場所をとりたい方は早めに動くことをおすすめします。

シートを敷いた上に折り畳みチェアーを置いたら、ライブ鑑賞スペースの完成です!

まつこ

ステージに近いところから少しずつうまっていきますよ。

③ライブを楽しむ

シートに座ったり、椅子に腰掛けたりしながらライブを楽しみましょう!立ち上がってライブを楽しんでいる方々も多いです。
自分達のペースでライブを楽しみましょう。

④ご飯を食べる

レジャーサイトにはクーラーボックスを持ち込むこともできます。シートの上で飲み物を飲んだり、買ってきたフードを食べたりすることも可能です。

⑤人が集う

我が家では、基本的に誰かしらはレジャーサイトにいて、椅子に座ってのんびりしています。それぞれの推しのアーティストの時にはスタンディングゾーンに移動して思いっきり楽しんでいます。

サンステージ以外のステージ(アーステント等)に移動をするときもありますが、自分達のレジャーサイトに戻れば仲間に会えるので便利です。我が家の集合場所になっています。友達と会う時にも、レジャーサイトの大体の場所を伝えると会うことができます。

レジャーサイトを使う際の注意事項

まつこ

みんながフェスを楽しむために、ルールはしっかりと守りましょう!

▼公式HPに載っている注意事項を共有します。

レジャーサイトの注意事項

  • レジャーシート・イスのご利用やクーラーボックスのお持ち込みは可能です。テント・パラソル・タープ・サンシェード等はご利用いただけません。
  • 限られたスペースですので、ご利用人数に合わせて譲り合ってご利用ください。混雑状況によってはご利用いただけない場合がございます。
  • 長時間、シートやイスを放置しての場所取りはおやめください。長時間ご利用が無いと判断した場合、撤去させていただく場合がございます。
  • 強風時等危険な場合に利用される際は周囲にご配慮ください。シートやイスが風で飛ばされないようにしてください。

    ライジングサン2023HPより引用(https://rsr.wess.co.jp/2023/guideline/rules/
まつこ

レジャーサイトを使う際に気をつけるべきことをまとめました。

使うスペースだけ確保すること

会場にいるみんながライブを楽しむことができるように、必要以上のスペースを確保することはやめましょう。

持ち込みのルールを守ること

レジャーサイトに設置可能なものは、レジャーシートと椅子、それからクーラーボックスです。年によっては日が差して暑い時もありますが、サンシェードやテント、パラソルなどは設置できませんので注意してください。
日除けにはタオルや帽子などを使いましょう。

1日目の夜は忘れずに撤収すること

レジャーサイトに敷いたレジャーシートや設置した椅子は1日目の夜には撤去する必要があります。撤去していないものは廃棄されてしまいますので、注意しましょう。
2日目はライブ終わり(日曜日の朝)まで敷いたままで過ごすことが可能です。テントサイトがない方は2日目はレジャーサイトで一晩過ごすことができます。

長時間不在にしないこと

レジャーサイトは荷物置き場ではなく、あくまでもレジャーシートでライブを楽しむための場所です。使いたい人がたくさんいますので、長時間不在にするのはやめましょう。
一人で参加している人などが飲食物の買い出しやトイレに行くためにシートを離れるのは大丈夫です。シートを離れる際は、貴重品を置きっぱなしにしないように注意しましょう。

雨が降ったときの注意事項

雨模様の際には、椅子やシートが濡れてしまいます。シートを離れる際に椅子にビニールをかけたり、レジャーシートの上に二重にシートを載せて使ったりすることをおすすめします。

夜間にライブをみるときの注意事項

夜、日が暮れると気温が下がり涼しくなります。特に座ったままライブを楽しむ予定の方は、日中と夜間との温度差に注意してください。防寒対策にはブランケットやバスタオルなどが便利です。

また、ライジングの会場はコンクリート舗装されていませんので、凸凹しているところも多いです。レジャーサイトからの移動の際は足元を照らすライトがあると便利です。

まとめ

この記事では、ライジングサンロックフェスティバルのレジャーサイトの活用の仕方を紹介しました。

レジャーサイトの使い方

  1. 用具の準備
  2. 場所取り
  3. ライブを楽しむ
  4. ご飯を食べる
  5. 人が集う

レジャーサイト使用時の注意事項

  1. 使うスペースだけ確保すること
  2. 1日目の夜は忘れずに撤収すること
  3. 長時間不在にしないこと
  4. 雨が降ったときの注意事項
  5. 夜間にライブをみるときの注意事項
まつこ

みんなでお互いを思いやって、楽しいフェスにしましょう。

\妊娠中の参加を考えている方へ/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まつこ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元小学校教員、現在は保育士のアラサー。一児の母。運動療育の児童発達支援で発達障害をもつ子どもたちにHAPPYをお届け中!読書、邦楽ロック、フェス、サッカー観戦など趣味多め。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次